席をどうする

招待するお客様が決まると次は席次。

これもまた、アタマが痛い。誰と誰は仲がいいけど、こいつとは
ダメだとか・・・。

まだ、友達はいいんです。親戚関係が面倒です。
| 日記

お願いしなきゃ

ここでもまた、アタマを下げに行かなくてはなりません。

主賓に挨拶をお願いするにしたって、挨拶に行くべきです。

「あのてきあいつは・・・」とせっかくの門出にケチを付け
られないようにしっかりとしておきましょう。
| 日記

来賓と友達

主賓をどうする?

そりゃ私は大学院の時の先生をたてます。会社の上司なんて
やだね。会社とプライベートは別だから。

でも、そうサックりと割り切れるもんじゃありません。

嫁さんは上司をたてるようです。

今後の事もあるし。

披露宴とは、自分たちのためにやるのではなく、周りの自分に
関わる人のためにやるものなのです。

学習しました。
| 日記

親戚関係

って難しい。特に親に兄妹が多いと大変である。

うちは母方の親戚が多い。嫁さんは、父方、母方両方とも多い。

そうなると、誰と誰は呼ぶけど、だれは呼ばない、という
線引きをしなければならない。

ここでカドがたつような線引きをしてはならない。

いつ何時、親戚に頭を下げなくてはならないときが来るか
わからないから。

慎重に、大胆に線引きしましょう。
| 日記

予算を圧縮するには

どうしたらいいか考えた。

一番お金きくのが、招待客の人数。

そして、招待客への料理。

衣装もバカにはならない値段です。

まずは、招待客の人数を見直ししよう。
| 日記

予算はそんなに大事か・・

・・・って思う。

結婚式場というのは、結婚式場屋さんであって慈善事業ではないと
わかった。

いいじゃないか、ビンボーに結婚式をしようとしたって!!
| 日記

式場を見に行く

今日は結婚式場をいくつか見に行った。ついでに見積もりももらう。

「いくらくらいのご予算ですか?」
「○○万円くらいなんですけど・・」
「え・え〜?いくら、なんでも○○万円じゃぁ、ちょっとうちでは〜」
| 日記

アジトを探す

 結婚とは今までは別々に暮らしていたのに、今日から一緒
に暮らすことを意味します。一般的に。

 で、当然新しい住まいを探さなくてはなりません。

 お互いの通勤に便利な所とか、土地勘があるところとか。

 実は、嫁さんの実家からそんなに遠くないところ、という
のは大事な要素です。

 なんかあったときに、嫁さんの母はすっとんできてくれるで
しょう。

 援軍は大事にしましょう。ほんとうに。
| 日記

いわれたそうな

最近、浮かれているね、と言われたそうです。

そうとう彼女はニコニコしていたみたい。

うん確かに、結婚が近い女性はニコニコしていた。

そういうもんだろうきっと。
| 日記

結婚指輪ってさ・・

はりきって買うタイプですか?それとも質素にすませますか?

昔じゃ、このダイヤを質に入れても大丈夫なくらい、なんて
言ってたらしいですが、今はそんなことないようです。

友達のパーティーに行ったときにお洒落できるような、しっか
りしているもの、仕事していてもじゃまにならないモノ、など
実用本位になってきています。

私は当然、ちょっといい時計をお願いしました。

だって時計好きなんだもん。
| 日記

堅苦しく

挨拶をすると笑われた。「いいんだよ、別に・・・」と
親達は言ってくれます。

ありがたいことです。でもね、キチっとするべき時には
するんだ、という姿勢が大事なんでしょう。きっと。

男の側はまぁ、気楽なもんでしょうが、女の親は心配で
しょう。どこの馬の骨がカワイイ娘をさらっていきや
がって、と思われているでしょうから。
| 日記

結納ってした?

やりました。和風が好きなんです。

いや、そういう問題じゃない。当人同士は別にいいんです。

もう、ラブラブなんだから。でも、両家の親同士はまで知らない
相手です。

親同士のためにあるようなもんでしょう。

しっかりと、顔合わせはしておくもんです。

これから先、いくら独立したって言ってもまだまだ世話になる
親なんなんだから。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。